俺は俺を知らない

最近色んな人に会って思った。
俺って中身がない。空っぽだって。

もしかしたら、あるのかもしれない。
あるけど、気づいていないだけかもしれない。

多分これも全部幼少期の頃の話になるが、
「こうしたほうがいい」を追求し続けてきた。
メインはコミュニケーション関係。

コミュ障について

大人になってもコミュ障だったり話がつまらない人がいる。
なぜ?
周りから「面白くねえな」って思われるの辛くない?
もっと皆みたいに気軽に誘ったり誘われたりしたくない?
会話が詰まって、気まずくなるの嫌じゃない?
気になる人に気軽にアプローチしたくない?
嫌な事は嫌ってはっきり言いたくない?
したい事をしたいってはっきり言いたくない?

なんで、「嫌なのに」「辛いのに」「したくないことしてるのに」治さないの?
ずっと思ってた。

俺もそうだけど
コミュ障の人って「相手について考え過ぎ」ている場合が多い。
「しゃべったら迷惑かな」「笑ってもらえないかな」「距離詰めたら迷惑がられるかな」など。
子供でコミュ障ってあんまりいない。言いたい事言ってやりたいことやる。
それが、何かのきっかけで失敗し「自分ってだめなんだ」となり、発言が難しくなる。

つまり、「コミュ障だけど悪い奴いではない。」という事。

シェアする