男尊女卑について

昭和以前は日本全体が男尊女卑で、それが当たり前だったと言われている
男女平等参画社会が唱えられるようになってから、女卑は侵害と言う流れになった

今では男尊女卑の方がおかしな意見として捉えられているが
現実としては、ナチュラルに女の事を見下している
良い意味でも悪い意味でも

海外でのレディーファーストと日本のそれとは意味が違っている
海外では本当の意味で女性を優先するという意味でのレディーファースト
日本では女性を社会的弱者として捉え、「女・子供」を優先するという意味でのレディーファーストだ

女卑の卑は蔑むという意味だが、下に見てバカにするのではなく下だからこそ手を差し伸べる
こういった思いやりの意味での卑だと捉える

女からすると蔑まれている!と怒る人もいるかもしれないが、下だからこそしてもらえる事を実感した方が良い
優先してもらえる 奢ってもらえる 荷物も持ってもらえる ペースを合わせてもらえる
同じ身体能力でそれが男だったら邪魔でしかない
支えてもらうために女は可愛くなる

その可愛い女を見て男は守ってあげたくなる → 社会性をつけたり力をつける
そういう連鎖でいいじゃん
男尊女卑を怒る必要ないじゃんって思う

けど最近思うのは、別に男尊女卑って言ってるけど
男尊してる人ってあんまいない

シェアする